おねだりセックスはナゼ駄目なのか?

1回でいいからお願い!と頼みこむセックスが失敗しやすい理由

おねだりセックス

『義理マン』という大変情けない言葉があります。

 

これは、女性に土下座してすがりついて
お願いだから1回だけでもいいからヤラせて!

 

という内容のことを延々と言い続けて、女性が根負けしてしぶしぶセックスさせてくれる、という史上最強にダサいアノ行為のことです。

 

日本人男性はみんなシャイで
男は黙って背中で語る
のが美徳とされていたりしますが、そんな日本男児ともあろう者が、泣いて土下座してどうにかセックスできたとしても、女性は冷め冷めで、最中に天井のシミをぼんやり数えるか、ずっとスマホをいじっているかもしれません。

 

そんなことをするくらいなら、TENGAを使って一人でするほうがよっぽど有意義です。

 

女性は、ダサいシチュエーションでのセックスを最も嫌がります。
ロマンティックで自然な流れを演出できないのならば、それはあなたが
男として、生き物の魅力として『負け』てしまった
ということに他なりません。

 

女性をセックスに誘うときはイタリア、フランス、ブラジル人男性あたりの男性に生まれ変わったつもりで、思い切り情熱的で歯の浮くような台詞を、もったいぶらずにサラっと自然に吐いちゃいましょう。

 

え、だって君と僕が愛し合うのって当然の流れでしょ?

 

っていう前提で、自然にそういう流れに持ち込むことです。
情熱があることが二人にとって自然な姿である
というふうに女性が感じれば、そこで断られることはまずありません。

 

ただ、本気で嫌がってるのにこれをしてしまうと、下手すると通報ものなので注意しましょう。

 

トップへ

セフレ 欲しい


セフレ最速ゲット!

  
セフレ ランキング