セックスへと女性を誘導する方法

セフレ欲しい女性を誘う方法

セフレを欲しがっている女性は、基本的に寂しがり。ですから手っ取り早く心を開く方法は、「とことん相手になってあげること」です。

 

セフレにしたい女性を誘おうとする時は、手始めに笑える過去の自虐話やライトな下ネタなどで親しみを感じさせ、警戒心を解きましょう。
こちらが気を許している雰囲気を出すことで、相手の女性も話しやすくなります。

 

 ひとしきり自分の話が終わったら、「そういうことってない?」「○○ちゃんはどう?」などと、相手に水を向けてみましょう。
貴男に心を開きかけていれば、女性も自分のことを話し出すはずです。そうなった時に大事なのは、「君にとても興味がある」という姿勢を決して崩さず、フンフンと真面目に聞いてあげること。

 

「でもそれはさ…」とか「こうすれば良かったんじゃない?」など、話しをさえぎって意見するような態度は厳禁。
ひたすら相手の話に共感し、同意するような相槌を打ちましょう。

 

 気の済むまで話を聞いてもらった女性は、もうすっかり貴男に心を許しています。

ここでちょっとした悩み相談にでもなればシメたもの。「○○ちゃんの悩みだったらいつでも聞くよ。今度はいつ会える?」と、次の約束につなげましょう。
「寂しい」「ストレスがたまっている」と嘆くようなら「オレで良ければ慰めるよ」と、会う方向に持っていきます。

 

ここで相手がためらっても、少々強引に誘ってOK。セフレを欲しがる女性は、はっきりと拒絶するのが苦手なタイプでもあります。
相手が自分の話を心ゆくまで聞いてくれた貴男なら、尚更断りにくいはず。

 

「どうしても会いたい」と強く出れば、わりと簡単になびくものです。

 

素敵なセックスをやる方法

 

トップページに戻る

セフレ欲しい

セフレ最速ゲット!

  
セフレ ランキング